山村自然学校しもなの郷

お問い合わせ

アクセス

リンク

しもなの郷に宿泊

しもなの郷の体験

しもなの郷周辺を観光

歴史に触れる

木星電波観測所

イベント情報

ホーム > しもなの郷とは

しもなの郷とは

しもなの郷とは

お茶の無農薬栽培にも取り組んでいます。
お茶の無農薬栽培にも取り組んでいます。

■「しもなの郷」は、こんなところ
 「しもなの郷」は、高知県吾川郡仁淀川町の山間、下名野川地区内にあり、本地区は高齢化率が50%を超える厳しい現状にあり、山間傾斜地の厳しい生産条件にもかかわらず、この傾斜地を活用したお茶や冷涼な気候を活かしたトマトの生産や高齢者による自家消費を中心とした農業などが主として行われている地域です。

澄み切った空気とかけがえのない自然が自慢です。
澄み切った空気とかけがえのない自然が自慢です。

■「しもなの郷」とは
 廃校となった下名野川小学校を、宿泊を兼ねた多目的な交流施設としてリニューアルしました。卒業生や地域出身者はもちろんのこと、都会の人たちにも大勢利用してもらうことのできる下記のような新しい場所をめざしています。
 2005年4月のオープン以降、地域においては周辺の環境整備にも盛んに取り組んでおり、「地域づくり」に対する意識も高まってきています。こうした活動に、ご支援・ご協力をお願いするとともに、皆様の「里帰り」をお待ちしております。

★地域のあたらしいコミュニティの場所
 地域住民の様々な活動に応じた新たなグループづくりが実現できる場として活用します。

★田舎の人たちとの交流によって元気になれる場所
 帰省した地元出身者やキャンプ客、小中学校の合宿・林間学校の他、ブロードバンド化を活かして大学の研究室等を受け入れる長期滞在型の交流拠点として位置づけ、宿泊機能を併設した場として展開しています。運営する地元住民等との交流のひとときがあなたの旅に付加価値を与えます。

■スタッフみんなの想い
「下名野川へいつでも 戻ってこれる”場所”にしたい」ということ。。。

一見何もないところと思われるかもしれません。
けれど、これで十分なんです。
それは都会の便利さとは引き替えに、
こんなにたくさんの「特別」があるからです。

■オープンまでの経過
昭和53年3月 小学校校舎建設
昭和60年12月 体育館増設
平成12年3月~ 休校
平成14年 「下名野川小学校活用計画検討会」の発足

下名野川小学校再生計画についての自主的な話し合いがはじまる

先進地視察研修(徳島県勝浦町)
平成15年 住民自主組織「夢の森運営委員会」の発足
10月~3月 地域再生プランづくり事業導入

下名野川地域づくり座談会がはじまる
平成16年3月 廃校
平成16年5~7月 旧下名野川小学校利用計画策定

運営計画検討
10月~3月 改装工事
平成17年4月 「山村自然楽校 しもなの郷」オープン

ホームページ開設

アクセス

しもなの郷までのアクセス

■ 高知市内から車で約90分

■ JR佐川駅から車で約30分

■ 伊野ICから車で約70分

■ 仁淀川町役場から20分

■ 中津渓谷ゆの森から県道363号線を約10分

リンク

自治体

高知県の観光

周辺施設等